相談員求人の収入

介護の仕事に興味を持っていると、それぞれ希望の職があると思います。その中でも、相談員という仕事に興味を持っている方もはたくさんいるようです。相談員という職種は、どのくらいの収入があるのでしょうか。介護職は、収入が低いというイメージを持たれることもあります。そのため、相談員になっても生活していけるのかと不安を感じてしまう人もいるようです。相談員として働く場合、介護サービスの事業所や老人ホーム・デイサービスなどで活躍することになります。どのような施設に勤務するかによって、仕事内容や収入は変わるのが通常です。施設によっては、施設を利用する人の獲得業務が含まれているところもあれば、関係機関などとの連絡を行ったり調整が必要になるところもあります。相談員として直接雇用された場合、年収は303万円前後です。月給としては、21万円が相場となっています。アルバイトの場合は、時給1,039円前後です。また、派遣社員として勤務する場合は年収312万円となっており、直接雇用よりも少し高い収入となっています。月給は、直接雇用と変わらず21万円が相場です。時給は1,172円となっており、直接雇用よりも高い設定となっています。このような収入相場を確認した上で、働き方を選ぶと良いかもしれませんね。相談員として仕事をする際、どのような雇用形態を選ぶか・どのような施設を選ぶかによっても仕事内容や収入などは変わってきます。



,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です